Menu

肛門外科

Home
肛門外科

肛門疾患に関する悩み

肛門に関する悩み(肛門痛、排便時出血、臀部のはれ・かゆみなど)に関して、問診・肛門診察の上、肛門鏡・大腸内視鏡等の検査を施行し、悩みに対する診断・治療を行います。

特に血栓性外痔核・肛門周囲膿瘍・軽度の内痔核や痔瘻については、外来日帰り手術を行う事ができます。

すべては患者様のために

日帰り治療で行う事ができます。

当院では、従来の切って治す痔の手術ではなく、「ジオン(内痔核硬化療法剤)による治療」により注射療法で日帰りで行う事ができます。

「ジオン(内痔核硬化療法剤)による治療」とは、内痔核(いぼ痔・脱肛)の治療法として、最近注目されている内痔核硬化療法の一つになります。

痔に関するあれこれ

検診について健康な明日へ「早期発見・早期治療」

●痔核(ぢかく)/いぼ痔 : 肛門からの出血、腫れ。排便時の脱肛。
●裂肛(れっこう)/切れ痔 : 肛門からの出血。排便時の激痛、排便後の長い痛み。
●痔瘻(じろう)/あな痔 : 肛門が化膿した後に穴があき、膿が出る。

こんな痔の症状の方はお問い合わせの上ご来院ください。

診療時間

見出しが入ります

〒800-0206
福岡県北九州市小倉南区葛原東3-2-7
【TEL】 093-471-0881
【FAX】 093-471-0887
【駐車場】 医院正面にあります
ページトップ